ハイエースのリセールバリュー

ハイエースのリセールバリュー

ハイエースは国内外問わず人気の高い車ですので、いわゆるリセールバリューが高いのはもはや当たり前です。

 

特に海外でも使いやすいディーゼルエンジンモデルはかなりの高値で現地で販売してもすぐに売れてしまうほどの人気を持ちますので、買取金額も平均して高めとなります。

 

ただ、ハイエースを新車で購入してそれを後々売却したということであればいいのですが、中古車を購入してそれを売却するという形をとった場合はリセールバリューとしてはあまり良くはありません。

 

理由は単純、中古車価格も高いからです。

 

高額な新車を買って数年後のいい金額で買い取ってもらえればリセールバリューとしてはいいと言うことになりますが、中古車を購入してそれをまた売るとなると年式もそれなりに古くなっているでしょうし、走行距離も進んでいるはずです。

 

そして更に2オーナー車ともなると国内ではあまり高い価値を持たなくなりますので売却しても思ったほど高い金額になりづらくなるのです。

 

もちろん海外向けとして買取を行っているところで売れば2オーナー車という憂いはほとんど関係なくなりますが、年式は新しく、走行距離は短い方がいいに決まっていますので、中古車をして買った場合はあまり大きな期待をかけない方がいいでしょう。

 

モデル的にはディーゼルエンジンの4WDモデル、ハロゲンヘッドライトを持つモデルがリセールバリューとしては高くなる傾向があります。

 

ディーゼルエンジンは発展途上国でも手に入れやすいこと、4WDは発展途上国では未舗装路が多いこと、そしてハロゲンヘッドライトは修理が簡単にできるという全て海外需要においてのメリットとなり、それを持つモデルが高くなるというわけです。