ハイエース 新車値引き

ハイエースの新車値引きはどれくらい?

ハイエースは海外での需要が高いことから中古車価格も高く、それに伴って買取金額なども高くなっているわけですが、それとは全く関係のない新車市場においても販売台数が多くなっています。

 

これは要するに車を買う前から車を売ることを想定している悲しい方が多いということ以外の何物でもありません。

 

ハイエースは商用車ですので道具として使われるための車ですからそういった感覚でとらえるものおかしくはないと思いますが、やはり車に乗るからにはその車を売ること以前にその車を大事にしてあげることの方が重要であるような気もします。

 

このような新車市場があることからハイエースの新車はよく売れているわけですが、よく売れている車というのはどうしても値引き額が厳しくなるものです。

 

現にディーラーでの値引き額は最大でも30万円がいいところで12年前に発売された車としては異例な状態となっています。

 

それもそのはずで、何もしなくてもハイエースを買いに来る方がどんどん来るわけですので、わざわざ高い値引きをしてディーラーの利益をえらすことなどするわけがありません。完全に売り手市場となっているのです。

 

無理な値引きなどを求めると酷い時など、「それなら日産のキャラバンを買ったら」的な返事をする営業マンがいるぐらいです。

 

こういったことはどの自動車メーカーのディーラーでも起こることなのですが、トヨタ系のディーラーは特に売れる車はとことん値引きをしない傾向があります。

 

また、逆に売れない車は大幅に値引きをして無理やり売ろうとする傾向が強いので、ハイエースもそれに伴った対応をとることが多いので、12年前のモデルといっても何十万円も値引きすることはないようです。